« ◆米議会占拠の衝撃 2021.1.9 | トップページ | ◆バイデン政権発足前夜ーートランプ弾劾で異例の空気 2021.1.17 »

2021年1月17日 (日)

2021年02号 (1.10-17 通算1070号) 国際ニュース・カウントダウン

◎国際ニュース・週間カウントダウン: 2021年1月10-17日
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

◆米下院がトランプ大統領を弾劾訴追(13日)☆
・下院はトランプ氏を弾劾訴追した。連邦議会占拠を扇動したと主張した。
・野党民主党に加え、共和党からも10人が賛成した。
・同氏弾劾訴追は2019年12月に続き2回目。2回の訴追は史上初だ。
・焦点は上院の弾劾裁判に移る。開催は20日のバイデン政権発足後になる見込み。
・任期切れまで1週間余りでの弾劾訴追は異例。
・民主党にとっては、トランプ氏の退任後の影響力を削ぐ狙いもあるとみられる。

◆米IT大手がトランプ氏や極右にサービス停止、欧州からは批判も☆
・ツイッター、FBなどの大手ITがトランプ氏らへのサービスを相次ぎ停止した。
・ツイッターは8日、トランプ氏のアカウントを永久停止した。FBも7日停止した。
・アマゾン子会社AWSは9日、新興SNSパーラーにサービス提供停止を通告した。
・グーグルやアップルはパーラーを配信サービスから除去した。
・パーラーは投稿規制が弱く、トランプ氏支持者の利用が拡大していた。
・大手IT企業は、トランプ氏らの投稿が暴力を煽るとし、停止の判断を正当化する。
・しかし判断は恣意的で、言論の自由を奪うとの批判もある。
・メルケル独首相はツイッターの判断を批判。言論の自由制限は法規制によるべきと言う。
・ルメール仏経済相や、ロシアの反体制派のナワルヌイ氏も判断を批判する。
・パーラーは11日までに、AWSを独禁法違反に当たると提訴した。

◆コロナ死者200万人(15日)☆
・新型コロナによる死者が世界全体で200万人を突破した。
・死者が多いのは米国39万人、ブラジル20万人、インド15万人、メキシコ14万人など。
・欧州でも英国やイタリアが8万人以上の死者を出している。
・感染確認者は9300万人超。以前右肩上がりで推移している。
・英国や南アなどから広がった変異種の感染も拡大している。

◆ドイツ与党党首に中道のラシェット氏、メルケル後継の軸に(16日)
・与党CDU(キリスト教民主同盟)は新党首にラシェット氏(59)を選出した。
・中道で親メルケル。ノルトライン・ウエストファーレン州首相を務める。
・保守派のメルツ元院内総務らを破った。
・独では今秋総選挙が予定され、メルケル氏は引退を表明している。
・CDUおよび姉妹政党CSUの首相候補選びは、ラシェット氏を軸に進む。
・ただ、情勢によってはゼーダーCSU党首らが浮上する可能性もある。

◆北朝鮮党大会、米への強硬路線鮮明に(12日まで)
・北朝鮮は5-12日、5年ぶりの労働党大会を開催した。
・核をはじめとする軍事増強路線を鮮明にし、米国への強硬姿勢を強めた。
・米トランプ政権との対話路線が成果を生まず、再び強硬姿勢を強める模様だ。
・大会は金正恩氏を総書記に選出した。祖父の金日成や父・金正日の呼称を復活した。
・新指導部人事では、妹の金与正氏が政治局から外れた。
・コロナの影響もあり経済は苦境にある。金総書記も経済目標の未達を認めた。

 ┌──────────────────────────── 
 │INCDの採点
 │ ☆☆☆ 世紀の大ニュース
 │ ☆☆  世界史の年表に載るようなニュース
 │ ☆   国際情勢を理解するのに知っていた方がいいニュース  
 │ 無印  興味のある方は。知らなくても困ることはないでしょう
 ├───────────────────────────
 │プラスアルファ                       
 │ (世)日本ではあまり報道していないけれど、世界では注目
 │  (^^)くだらないけど面白い。面白いけどくだらない
 └─────────────────────────────

 

◎寸評:of the Week
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 【バイデン政権発足前夜】 バイデン政権発足まであと数日。6日に連邦議会議事堂占拠事件があったワシントンは、警戒態勢の下にある。(→国際ニュースを切る)

 

 【重要ニュースが目白押し】 トップ5以外にも重要ニュースが目白押しだった。インド最高裁は12日、農作物の取引自由化を定めた農業新法を一時停止した。反対デモの拡大で混乱が広がっているためで、改革の行方は不透明感を増した。インドではコロナのワクチンの接種も始まった。韓国最高裁は14日、朴槿恵前大統領の裁判で上告棄却。朴氏の懲役20年の実刑が確定した。
 イタリア連立政権からレンツィ元首相の政党が離脱、政権崩壊の危機に直面した。オランダのルッテ内閣が15日総辞職した。税務当局が2重国籍者などに対し児童手当を不正に返還させていたことが発覚。責任を取る形だ。
 バイデン米次期大統領は総額1.9兆ドルのコロナ対策案を発表した。WHOの調査団がコロナ拡大野源となった中国武漢に到着した。

 

◎今週の注目(2021年1月18-24日 &当面の注目)
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
・米大統領にバイデン氏が20日就任する。どんなメッセージを発するか。
・退任するトランプ氏や共和党の動きにも注目。
・新型コロナの感染拡大の動向からも目が離せない。

 

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 incd-club は国際問題に関係する内外のジャーナリストやビジネスマンらのグループです。「国際ニュース・カウントダウン」は、世界のニュースから週刊単位でベスト5を選び、解説したもの。日本のメディアの報道とは異なる視点から、面白くかつ分かりやすく地球を鳥瞰しています。
 ブログは毎週発行のメールマガジンを元に作成しています。
 ------------------------------------------------
 メールマガジンの登録変更・解除は次のアドレスから。(『まぐまぐ』を利用)。
 http://www.mag2.com/m/0000056121.htm
 ------------------------------------------------

 Copyright(c) 2000-2021 INCD-club

 

 

« ◆米議会占拠の衝撃 2021.1.9 | トップページ | ◆バイデン政権発足前夜ーートランプ弾劾で異例の空気 2021.1.17 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ◆米議会占拠の衝撃 2021.1.9 | トップページ | ◆バイデン政権発足前夜ーートランプ弾劾で異例の空気 2021.1.17 »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

ウェブページ