« 2019年38号 (9.16-22 通算1002号)国際ニュース・カウントダウン | トップページ | 2019年39号 (9.22-29 通算1003号)国際ニュース・カウントダウン »

2019年9月22日 (日)

◆サウジ石油施設攻撃の衝撃 2019.9.22

 サウジアラビアの石油施設が14日攻撃を受け、大規模な被害を受けた。事件により中東の緊張が一気に高まっている。

▼石油の心臓部を攻撃

 攻撃を受けたのはサウジ東部にあるアブカイクとクライスにある石油施設。事件後に公開された情報によると、原油から不純物を取り除く施設などが被害を受けた。被害は深刻で、専門家によれば復旧まで数か月かかるとの見方が多い。

 両施設はサウジの石油施設の心臓部。攻撃により同国の石油生産は半分がストップした。全世界の生産量の5%に当たる。

▼米はイラン批判

 攻撃直後にイエメンの反政府組織フーシがドローン10機による実行を表明した。しかし関係者の情報では、攻撃はイエメンのある南方からではなく、北方から飛来したドローンやミサイルにより行われたという。

 米国はイランの関与を主張。トランプ大統領もツイッターで「イランがきっと関与した」などと表明した。

 イラン国内の強硬派は、米国との対決を強調。対話を模索する穏健派の動きを封じようとしている。強硬派が穏健派潰しの狙いも込めて攻撃した、というのが「イランによる攻撃」を主張する人々の見立てだ。

 5-6月にはホルムズ海峡付近で日本を含む外国籍のタンカーが攻撃を受けた。これもイラン強硬派による行為とする見方が、米国内では強い。ただし、明確な証拠が示されたわけではない。

 イランはいずれの攻撃への関与も否定する。真相は今のところ、分からない。

▼首脳会談の可能性後退

 米トランプ政権はイラン核合意から離脱。同国への経済制裁を復活するなど、イランとの対決姿勢を強めてきた。しかし、一方でイランとの戦争や軍事衝突は避ける姿勢を貫いてきた。

 8月のフランスでのG7サミット以降、トランプ大統領はロウハニ大統領との首脳会談実現に前向きな姿勢を示すようになった。9月末にNYでの国連総会の場を利用し、両国首脳会談が開催されるとの見方も強まった。しかし、可能性も後退したように見える。

 米国は、サウジ石油施設攻撃を受けてイランへの制裁を強化。20日には同国中銀などを制裁対象に加えた。

 イランは反発し、最高指導者のハメネイ師は米国との当面の対話を否定する発言をした。

▼偶発的事件発生の懸念

 当面対話が進まないとなれば、緊張軽減の機会は期待しにくい。米国、イランのいずれも戦争や軍事衝突は望まないが、ボタンの掛け違いによる重大事態発生の可能性はある。

 攻撃者が誰であるにせよ、タンカーへの新たな攻撃やサウジの石油施設への新たな攻撃の懸念が消えない。

 1週間前に比べはるかに危険な状況になった。全体像が見えない緊張が続き、偶発事件発生の懸念が高水準で推移する。

▼サウジ増派

 米国はペルシャ湾でのタンカー防衛に有志連合形成を表明。7月には関係国への説明会を開いた。しかし調整事項は多く、なお本格的に動き出していない。緊張の高まりを受けて、改めて有志連合結成を急ぐ構えだ。

 米国は同時にサウジ防衛の支援を強化。エスパー国防長官は20日、ミサイル防衛部隊の増派を表明した。

 トランプ大統領の政策は、対外派兵の縮小が大原則。しかしこれを貫通できるほど、中東情勢は甘くない。今回の動きはそんな現実をも映し出す。

▼世界経済に悪材料

 経済への影響も大きい。サウジの原油生産減少で、原油価格は一時急騰するなど乱高下した。地政学リスクの高まりも強く意識されるようになった。

 世界経済は米中貿易摩擦や、米国の金融緩和に端を発する新興国市場の不安定懸念の高まりなどで減速懸念が強まっている。中東の緊張増加で不安材料がまた一つ増えた。

2019.9.22

 

« 2019年38号 (9.16-22 通算1002号)国際ニュース・カウントダウン | トップページ | 2019年39号 (9.22-29 通算1003号)国際ニュース・カウントダウン »

中東」カテゴリの記事

安保・紛争」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 2019年38号 (9.16-22 通算1002号)国際ニュース・カウントダウン | トップページ | 2019年39号 (9.22-29 通算1003号)国際ニュース・カウントダウン »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

ウェブページ