« ◆米、GAFA規制を強化へーー米IT政策の曲がり角 2019.9.15 | トップページ | ◆サウジ石油施設攻撃の衝撃 2019.9.22 »

2019年9月22日 (日)

2019年38号 (9.16-22 通算1002号)国際ニュース・カウントダウン

◎国際ニュース・週間カウントダウン: 2019年9月16-22日(アジア22日午前まで)
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

◆サウジ石油施設攻撃、米がイラン非難、緊張高まる ☆
・サウジの石油施設攻撃(14日)の波紋が広がっている。
・トランプ米大統領はイラン関与を示唆。米国はイラン制裁を拡大した。
・米は20日、サウジへの米兵を増派すると発表した。
・原油価格は攻撃前より一時15%以上上昇するなど強含みで推移する。
・攻撃でサウジの原油生産は半減。同国は早期の復旧を主張するが不透明だ。
・イランのハメネイ最高指導者は17日、米国との対話に否定的な発言をした。
・国連総会を利用した米・イラン首脳会談の可能性が指摘されたが、後退した。
・中東の緊張は高まり、不測の事態への懸念が強まる。

◆米追加利下げ(18日)☆
・米FRBは政策金利の引き下げた。FF金利誘導目標を2-2.25%→1.75-2%にする。
・利下げは7月に続き連続。経済の悪化を防止する狙い。
・パウエル議長は景気が悪化すればさらに利下げすると述べた。
・ただし米経済の行方は不透明で、金融政策の行方も見通しにくい。
・米国は昨年までの超緩和是正→今年に入り、緩和に転換している。
・米に追随する形で欧州中銀やアジア各国が金融緩和を実施。
・世界の金融市場は米政策の影響振れ幅が大きくなっている。

◆世界各地で気候変動対応デモ(20日)☆
・気候変動への対応を求める若者らのデモが世界各地で行われた。
・23日からの国連気候行動サミット(UN Climete Action Summit)を前にしたもの。
・スウェーデンの女子高校生、グレタ・トゥンベリさんが始めた金曜デモが土台。
・NYやロンドンなど世界150か国以上の都市で行われ、計数百万人以上が参加した。
・環境関係のデモとしては史上最大の規模だ。

◆イスラエルで再選挙、過半数勢力なし(17日)☆
・総選挙が実施され、中道野党「青と白」が第1党になった。
・ネタニヤフ首相の与党・右派「リクード」は第2党に後退した。
・いずれの陣営も協力勢力を合わせても過半数に達せず、新政権の行方は不透明だ。
・同国では4月の選挙でも過半数を制する勢力がなく、連立協議が行き詰まった。
・このため初の再選挙が実施されたが、同様の結果になった。
・ネタニヤフ首相は大連立を提唱したが、青と白のガンツ党首は拒否した。
・ただ、ネタニヤフ氏が首相続投を断念すれば可能性はあるとの観測も流れる。

◆国連総会が開幕(17日)
・第74期の国連総会がNYの本部で開幕した。
・23日に気候行動サミットが開かれる。24日から各国首脳の演説が行われる。
・焦点は気候変動問題とイラン情勢だ。
・イランのロウハニ大統領の出席は後退したとの見方が強い。

    ──────────────────────────── 
 │INCDの採点
 │ ☆☆☆ 世紀の大ニュース
 │ ☆☆  世界史の年表に載るようなニュース
 │ ☆   国際情勢を理解するのに知っていた方がいいニュース  
 │ 無印  興味のある方は。知らなくても困ることはないでしょう
 ├───────────────────────────
 │プラスアルファ                       
 │ (世)日本ではあまり報道していないけれど、世界では注目
 │  (^^)くだらないけど面白い。面白いけどくだらない
 └─────────────────────────────

 

◎寸評:of the Week
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 【サウジ石油施設攻撃の衝撃】 サウジアラビアの石油施設攻撃(14日)で、中東の緊張が一気に高まっている。(→「国際ニュースを切る」)

 

 【温暖化デモ】 地球温暖化対策を求めるデモが20日、全世界的に行われた。23日の国連温暖化行動サミットをにらんだ動き。スウェーデンの女子高校生グレタ・トゥンベリさんの始めた金曜日デモ(Frideys for Futures)が原動力になって実現した。
 参加者などの正確な数字は確認されていないが、全世界150か国の都市で、数百万人が参加したと推測される。環境関係のデモとしては文句なしに史上最大規模だ。
 NYの集会には25万人が参加し、トゥンベリさんも参加した。ロンドンやベルリンなどは各10万人以上が参加した。東京は3000人だった。
 地球温暖化は様々な要因が絡み合い、単純な話ではない。しかし、何らかの行動が必要だろう。全世界的なデモはその意思表示になる。
 スウェーデンの女子高生の活動が、こうした流れを生み出したという事実も重要だ。
 トランプ米大統領の反応は、今のところまだマスメディアでは伝えられていない。ツイッターの発信を見てみたい。

◎ 環境を守れのデモの輪 世界回る
◎ 「おかしい」と少女の抗議がドミノのボタン
◎ トランプのツイートが見たいデモの秋

 

◎今週の注目(2019年9月23-29日 &当面の注目)
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

・国連の地球行動サミットが23日に開催。どんなメッセージが出されるか。
・アフガニスタンの大統領選が9月28日に予定される。当初3月の予定だったが、治安悪化のため延期された。今回は予定通りに行われるか。実施された場合、現職のガニ氏が再選を目指すが、情勢は読みにくい部分も多い。
・2014年の香港の雨傘運動から26日で5年を迎える。運動は制圧されたが、5年後の2019年(今年)には政治犯引渡し条例に端を発した抵抗運動が拡大。現在も継続する。香港情勢を再度見直す機会だ。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 incd-club は国際問題に関係する内外のジャーナリストやビジネスマンらのグループです。「国際ニュース・カウントダウン」は、世界のニュースから週刊単位でベスト5を選び、解説したもの。日本のメディアの報道とは異なる視点から、面白くかつ分かりやすく地球を鳥瞰しています。
 ブログは毎週発行のメールマガジンを元に作成しています。

 ------------------------------------------------
 メールマガジンの登録変更・解除は次のアドレスから。(『まぐまぐ』を利用)。
 http://www.mag2.com/m/0000056121.htm
 ------------------------------------------------

 Copyright(c) 2000-2019 INCD-club

 

« ◆米、GAFA規制を強化へーー米IT政策の曲がり角 2019.9.15 | トップページ | ◆サウジ石油施設攻撃の衝撃 2019.9.22 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ◆米、GAFA規制を強化へーー米IT政策の曲がり角 2019.9.15 | トップページ | ◆サウジ石油施設攻撃の衝撃 2019.9.22 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

ウェブページ