« 2019年22号 (5.27-6.2 通算986号) 国際ニュース・カウントダウン | トップページ | ◆天安門時代30年の問いかけ 2019.6.9 »

2019年6月11日 (火)

2019年23号 (6.3-9 通算987号)国際ニュース・カウントダウン

国際ニュース・週間カウントダウン: 2019年6月3-9日
 

◆中国、天安門事件30周年(4日)☆
・1989年の天安門事件から30年が経過した。
・香港や台北、米国などでは追悼集会が開催。北京は厳戒態勢が敷かれた。
・米国務長官は人権問題で中国を批判。EUの外交上級代表も批判声明を出した。
・中国はこの30年間、10%前後の成長を維持。名目GDPは30倍に膨らんだ。
・GDPは2010年に世界2位なり、購買力平価でみたGDPは2014年から世界1だ。
・一方で政治活動や言論制限を強化。民主化に向かうとの期待は低下した。
・天安門事件30年は、世界の行方にも大きな問題を投げかける。

◆トランプ米大統領が欧州訪問(3-6日)☆
・トランプ大統領が英国、アイルランド、フランスを訪問した。
・英国ではエリザベス女王と会談したほか、Dデイ75周年の記念式典に参加。
・メイ首相との会談に加え、Brexit党のファラージ党首らにも会った。
・ロンドンでは大規模な反トランプのデモが行われた。
・フランスではノルマンディのDデイ75周年記念式典に参加。
・米仏首脳会談で、マクロン氏は国際ルール重視を求めけん制した。
・欧米間の懸案のINF廃棄条約失効やイラン核問題で進展はなかった。

◆米、メキシコ関税見送り(6日)☆
・トランプ米大統領はメキシコからの輸入品に関税をかける計画を見送った。
・メキシコと不法移民流入防止策などで合意したため。
・同国政府はグアテマラ国境付近に国境警備隊を派遣すると約束。
・米国に不法入国して保護された移民は、メキシコ側での待機を徹底させる。
・大統領は5月30日、メキシコからの輸入品に6月10日から課税すると発表した。
・メキシコだけでなく、米国内の産業界も反対していた。

◆香港で返還後最大級デモ、中国への容疑者引渡しルールで(9日)☆
・民主派団体は中国への容疑者引き渡しルール改定に反対のデモを行った。
・参加者は主催者側発表で103万人、警察発表で24万人。1997年の返還後最大規模。
・ルール改定は、刑事事件の容疑者を中国に引き渡せるようにするもの。
・香港の立法会は6月中に成立させる計画だ。
・民主派は、中国にとって都合の悪い人物が対象になりかねないと危惧する。
・香港は返還後50年、1国2制度下で高度な自治を約束されている。
・しかし中国政府の締め付けは徐々に強まっている。

◆米国に早期利下げ観測、FRB議長が演説(4日)
・パウエルFRB議長はシカゴで演説。景気拡大の持続と適切な行動を強調した。
・市場では早期利下げ観測が強まった。
・米国は、リーマンショック後の超緩和を是正するため2014年から引き締めを推進。
・2015年末から合計9回の利上げを実施した。現在のFF金利誘導目標は2.25-2.5%。
・しかし米景気の先行き減速観測が強まり、利下げ予測も強まった。
・トランプ大統領は再三、利下げを求める発言をしている。
・米金利の政策変更は、世界の金融市場や世界経済に与える影響も大きい。

   ┌──────────────────────────── 
 │INCDの採点
 │ ☆☆☆ 世紀の大ニュース
 │ ☆☆  世界史の年表に載るようなニュース
 │ ☆   国際情勢を理解するのに知っていた方がいいニュース  
 │ 無印  興味のある方は。知らなくても困ることはないでしょう
 ├───────────────────────────
 │プラスアルファ                       
 │ (世)日本ではあまり報道していないけれど、世界では注目
 │  (^^)くだらないけど面白い。面白いけどくだらない
 └─────────────────────────────

◎寸評:of the Week
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 【天安門事件30周年】 中国で民主化の動きを武力で弾圧した天安門事件から30年が経過した。この間の中国の発展と影響力の拡大は、世界に大きな影響を与えている。(→国際ニュースを切る)

 【トランプ大統領の欧州訪問】 トランプ米大統領が欧州諸国(英国、フランス、アイルランド)を訪問した。英国では国賓としてエリザベス女王と面談。英仏ではノルマンディー上陸作戦75周年などに参加し、協調スタンスを見せた。しかし安全保障や中東、経済を巡る政策では亀裂が修復されることもなかった。米欧の軋みは、中国の台頭などと並び世界の枠組み変化の行方を左右する重要な事項だ。

 【重要ニュース】 今週はベスト5以外にも重要ニュースが多かった。ロシアのサンクトペテルブルクでは国際フォーラムが開かれ、プーチン・ロシア大統領と習近平中国国家主席がそれぞれ米トランプ政権の通商などの政策を批判した。タイではプラユット首相を首班とする新政権が発足。2014年のクーデタ―から6年を経て選挙で選ばれた政権が誕生したが、実態は軍事政権の延長に近い。英国のメイ首相が7日、保守党党首を辞し、後任選びがスタートした。FCA(フィアット・クライスラー)が仏ルノーに提案していた経営統合を取り下げた。中国の鉄鋼王手の宝武鉄鋼集団と馬鋼集団が経営統合を決めた。G20の財務相・中銀総裁会議が8-9日福岡で開かれた。

 
◎今週の注目(2019年6月10-17日 &当面の注目)
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

・上海協力機構の首脳会議が13-14日にキルギスで。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 incd-club は国際問題に関係する内外のジャーナリストやビジネスマンらのグループです。「国際ニュース・カウントダウン」は、世界のニュースから週刊単位でベスト5を選び、解説したもの。日本のメディアの報道とは異なる視点から、面白くかつ分かりやすく地球を鳥瞰しています。
 ブログは毎週発行のメールマガジンを元に作成しています。

 ------------------------------------------------
 メールマガジンの登録変更・解除は次のアドレスから。(『まぐまぐ』を利用)。
 http://www.mag2.com/m/0000056121.htm
 ------------------------------------------------

 Copyright(c) 2000-2019 INCD-club

 

 

« 2019年22号 (5.27-6.2 通算986号) 国際ニュース・カウントダウン | トップページ | ◆天安門時代30年の問いかけ 2019.6.9 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 2019年22号 (5.27-6.2 通算986号) 国際ニュース・カウントダウン | トップページ | ◆天安門時代30年の問いかけ 2019.6.9 »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

ウェブページ