« ◆天安門時代30年の問いかけ 2019.6.9 | トップページ | ◆香港の抗議デモと世界への問いかけ 2019.6.16 »

2019年6月17日 (月)

2019年24号 (6.10-16 通算988号) 国際ニュース・カウントダウン

国際ニュース・週間カウントダウン: 2019年6月10-16日  

 

◆香港、逃亡犯条例に抗議、当局は延期表明、16日200万人デモ☆
・香港で「逃亡犯条例」改正を巡り大規模な抗議活動が続く。
・9日の100万人規模のデモに続き、12日にはデモ隊と警官が衝突。
・催涙弾がデモ隊に発射され、70人以上が負傷した。
・香港行政長官は15日、条例改正を期限を定めず延期すると発表した。
・しかし民主派市民らは撤回を求めて抗議を継続。16日は200万人規模デモ。
・条例改正は、香港で拘束した容疑者を中国本土に引き渡せるようにする内容。
・中国に批判的な人が恣意的に逮捕・引き渡しされるとの懸念が高まった。
・香港は1997年の返還後、50年間の1国2制度が約束されている。
・しかし、中国による締め付けが強まり、制度の空洞化が進んでいる。
・欧米企業などは条例改正に抗議。拠点撤退の動きも見せ始めている。

◆ホルムズ海峡でタンカー攻撃(13日)☆
・ホルムズ海峡付近のオマーン湾で、石油タンカー2隻が攻撃を受けた。
・1隻は日本の国華産業が運航するパナマ国籍船。他はマーシャル諸島船籍。
・攻撃は日本の安倍首相がイラン訪問し、ハメネイ師と会談した日に起きた。
・米国務長官はイランに責任があると批判。英外相も同調した。
・イランは米国の主張に根拠はないと反発している。
・同海域では5月下旬にもサウジ国籍などのタンカーが攻撃された。
・イランと米国、サウジなどとの緊張が高まり、偶発的事態発生が懸念される。
・イランのハメナイ師は米との軍事衝突を望まない姿勢を強調した。

◆米がGAFA規制で独禁法新解釈(11日)☆
・米司法省は反トラスト法(独禁法)の新たな運用方針を発表した。
・グーグルなどIT大手を想定。寡占の弊害を問題視する姿勢を鮮明にした。
・新解釈では消費者の不利益の範囲を従来より拡大する。
・競合相手の買収で、革新的サービスの普及が抑えられる事態も含める。
・プライバシー保護がおろそかになることも、消費者の不利益とする。
・従来の解釈は、価格の引き上げを重視していた。
・政策の転換は、GAFAのビジネスモデルにも影響する可能性がある。
・米国では1974年に独禁法でAT&Tが解体。90年代にはMSが制約を受けた。

◆G20、プラスチックごみ規制で声明(16日)
・G20エネルギー・環境相会合は、プラスチックごみ対策の声明を発表した。
・軽井沢で会議。海に廃棄するごみ対策の国際枠組み構築に合意した。
・各国が削減に自主的に取り組み、内容を定期的に報告し合う。
・数値目標などは盛り込まれず、実効性は不透明な部分が残る。
・EUは今年、2021年から使い捨てプラの使用禁止を決定。
・カナダも2021年から禁止の方針を打ち出した。
・世界的にプラごみ規制が強まる流れだ。

◆上海協力機構首脳会議、米けん制の決議(14日)
・中ロ印など8カ国の上海協力機構がキルギスで首脳会議を開催した。
・共同宣言で保護主義反対を強調した。
・イラン核合意の維持でも一致。米国けん制の姿勢を打ち出した。
・会議にはイランのロウハニ大統領も準加盟国として参加した。

   ┌──────────────────────────── 
 │INCDの採点
 │ ☆☆☆ 世紀の大ニュース
 │ ☆☆  世界史の年表に載るようなニュース
 │ ☆   国際情勢を理解するのに知っていた方がいいニュース  
 │ 無印  興味のある方は。知らなくても困ることはないでしょう
 ├───────────────────────────
 │プラスアルファ                       
 │ (世)日本ではあまり報道していないけれど、世界では注目
 │  (^^)くだらないけど面白い。面白いけどくだらない
 └─────────────────────────────

◎寸評:of the Week
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 【香港の抗議デモ】 香港で「逃亡犯条例」改正を巡り市民らの抗議活動が拡大している。(→「国際ニュースを切る」)

 
◎今週の注目(2019年6月17-23日 &当面の注目)
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

・トランプ米大統領が18日、2020年大統領選への再出馬を表明する。どんなメッセージを打ち出すか。
・FRBが公開市場委員会を18-19日に開催する。米金融政策の行方に世界の注目が集まる。
・トルコでイスタンブール市長選のやり直し選挙が23日行われる。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 incd-club は国際問題に関係する内外のジャーナリストやビジネスマンらのグループです。「国際ニュース・カウントダウン」は、世界のニュースから週刊単位でベスト5を選び、解説したもの。日本のメディアの報道とは異なる視点から、面白くかつ分かりやすく地球を鳥瞰しています。
 ブログは毎週発行のメールマガジンを元に作成しています。

 ------------------------------------------------
 メールマガジンの登録変更・解除は次のアドレスから。(『まぐまぐ』を利用)。
 http://www.mag2.com/m/0000056121.htm
 ------------------------------------------------

 Copyright(c) 2000-2019 INCD-club

 

 

« ◆天安門時代30年の問いかけ 2019.6.9 | トップページ | ◆香港の抗議デモと世界への問いかけ 2019.6.16 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ◆天安門時代30年の問いかけ 2019.6.9 | トップページ | ◆香港の抗議デモと世界への問いかけ 2019.6.16 »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

ウェブページ