« 2017年30号(7.24-30 通算890号) 国際ニュース・カウントダウン | トップページ | ◆ベネズエラ混乱の読み方 2017.8.6 »

2017年8月 9日 (水)

2017年31号(7.31-8.6 通算891号) 国際ニュース・カウントダウン

◎国際ニュース・週間カウントダウン: 2017年7月31日-8月6日
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

◆ベネズエラで制憲議会選を強行、混乱拡大(30日選挙実施)☆
・ベネズエラのマドゥロ大統領の政権は制憲議会選挙を強行した。
・野党はボイコットし、与党統一社会党が545の全議席を獲得した。
・議会は4日に発足。憲法改正の議論に入る。国会の権限停止なども検討される。
・野党は抗議活動を拡大。各地で衝突が発生し、死者も出ている。
・同国では2015年の選挙で野党が勝利。マドゥロ政権と対立が激化した。
・大統領は権限強化を目指し制憲議会選を決断。国際社会の反対も押し切って実施した。
・原油価格の低迷もあり、同国経済は混乱の極みにある。社会不安も拡大している。
・混乱が拡大すれば経済破綻、失敗国家化などのリスクも広がる。

◆ビットコインが分裂(2日)☆
・仮想通貨のビットコインが日本時間2日に分裂した。
・新通貨ビットコインキャッシュ(BCC)が誕生した。
・取引急増に対する対応策で関係者の意見が対立。中国の一部事業者が新通貨をつくった。
・ビットコインは世界で数百ある仮想通貨の代表的な存在。
・複数のコンピューターが帳簿を管理するブラックチェーンという技術を利用する。
・取引量は500億ドルに上ると見られる。
・新しい台帳を作る「マイナー」は中国の専門業者が多い。
・分裂に際し、一部取引所は取引を一時中止した。
・仮想通貨の行方は不透明だが、新技術によるサービスの急速な拡大実態を反映する。

◆パキスタン首相が失職、後任に首相派 ☆
・最高裁は6月28日、税逃れ疑惑を巡りシャリフ首相が「不適格」との判断を下した。
・ナワズ・シャリフ首相は失職した。
・下院は1日、アバシ前石油・天然ガス相を指名した。つなぎ役の首相との見方が強い。
・国会ではPML-Nが過半数を握っている。アバシ新首相も与党所属。
・前首相の弟のシャバズ・シャリフ氏が、補選で議員になり首相就任するとの見方が強い。
・同国は比較的高い成長を続けているが、治安安定、経済改革など課題は多い。

◆米特別検察官が大陪審を招集
・モラー特別検察官はロシア疑惑の起訴に関し大陪審を招集した。
・一般市民から選ばれた陪審員が犯罪の有無を審理する制度。Grand Jury.
・一般裁判の陪審と異なり、捜査の一環として使用する。
・ロシア疑惑を巡っては新たな情報が相次ぎ流出。大統領長男などにも疑惑が及ぶ。
・トランプ政権では31日、広報部長が任命から10日で解任された。
・ホワイトハウスの機能不全が指摘される。

◆NYダウが2万2000ドル超(2日)
・米株価が上昇。NYダウ30種平均は初めて2万2000ドルを超えた。
・1月に2万ドル超えしてから約半年で10%上昇した。
・企業業績好調が追い風になっている。カネ余りも背景にある。
・1月の上昇はトランプ政権の経済政策への期待が大きかった。それが消えても上昇が続く。
・FRBは今後金融引き締めを継続する見通し。その進め方が市場に影響する。

  ┌──────────────────────────── 
 │INCDの採点
 │ ☆☆☆ 世紀の大ニュース
 │ ☆☆  世界史の年表に載るようなニュース
 │ ☆   国際情勢を理解するのに知っていた方がいいニュース  
 │ 無印  興味のある方は。知らなくても困ることはないでしょう
 ├───────────────────────────
 │プラスアルファ                       
 │ (世)日本ではあまり報道していないけれど、世界では注目
 │  (^^)くだらないけど面白い。面白いけどくだらない     
 └─────────────────────────────

◎寸評:of the Week
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 【ベネズエラ危機と中南米】 ベネズエラでマドゥロ大統領が政権議会選挙を強行。混乱が広がっている(→国際ニュースを読む)

 【北戴河会議】 中国で北戴河会議が始まった模様だ。秋の共産党大会をにらみ、習近平主席ら指導部と長老らが非公式な意見調整を行う。様々な情報が漏れ伝わってくる。

 

◎今週の注目(2017年8月7日-13日 &当面の注目)
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

・米トランプ政権の混乱が止まらない。ロシア疑惑を巡っては大陪審が設置された。大統領は夏休みに入った中、どんな動きが出てくるか。

・ASEAN発足から50年が経過。フィリピンで8日に記念式典が開かれる。

・南ア下院でズマ大統領の不信任投票が8日行われる。汚職疑惑などで人気が低下。与党ANC内部からも公然と辞任を求める声が出ている。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 incd-club は国際問題に関係する内外のジャーナリストやビジネスマンらのグループです。「国際ニュース・カウントダウン」は、世界のニュースから週刊単位でベスト5を選び、解説したもの。日本のメディアの報道とは異なる視点から、面白くかつ分かりやすく地球を鳥瞰しています。
 ブログは毎週発行のメールマガジンを元に作成しています。

 ------------------------------------------------
 メールマガジンの登録変更・解除は次のアドレスから。(『まぐまぐ』を利用)。
 http://www.mag2.com/m/0000056121.htm
 ------------------------------------------------

 Copyright(c) 2000-2017 INCD-club

« 2017年30号(7.24-30 通算890号) 国際ニュース・カウントダウン | トップページ | ◆ベネズエラ混乱の読み方 2017.8.6 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2017年31号(7.31-8.6 通算891号) 国際ニュース・カウントダウン:

« 2017年30号(7.24-30 通算890号) 国際ニュース・カウントダウン | トップページ | ◆ベネズエラ混乱の読み方 2017.8.6 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

ウェブページ