« 2016年41号(10.3-9 通算848号) 国際ニュース・カウントダウン  | トップページ | 2016年42号(10.10-16 通算849号) 国際ニュース・カウントダウン »

2016年10月11日 (火)

◆コロンビア和平の否決とノーベル賞 2016.10.9

 半世紀続いた内戦に終止符を打つと期待されたコロンビアの和平案が、国民投票で否決された。その数日後、ノルウェーのノーベル委員会は和平を推進したサントス大統領にノーベル平和賞の授与を発表した。

▽寛容より罪の責任

 コロンビア内戦の和平交渉がようやくまとまったのが8月末。1960年代から続いた政府と左翼ゲリラの内戦は、麻薬栽培のマフィアなども加わり泥沼化。22万人の死者が出たといわれる。半世紀の争いを経て、ようやく戦いが止まると思われた。

 それから1か月あまり、10月2日投票の国民投票は僅差で和平案を否決した。国際社会は、ローマ法王も含めて和平案への賛成を求めた。しかし結果は逆。英国のEU離脱を問う国民投票で、国際社会の希望とは逆に離脱になったのと似ている。

 和平案は、誘拐や殺人を行ったゲリラでも重く罪を問われない可能性がある内容を含む。合意のために妥協が必要だった。これに家族を殺害された人などが反発した。

 和平案反対の先頭には、2000年代に大統領を務めたウリベ氏が立った。「寛容」より、過去の罪の責任を求める姿勢だ。

▽憎しみの内戦、半世紀

 元々内戦の始まりは、格差拡大に対する貧しい人たちの不満がきっかけで、政策面での大義もあった。しかし、途中から麻薬栽培のマフィアなども参加。ゲリラの手法も、誘拐や殺人など通常の戦争の範疇を超えたものになった。半世紀の間に、争いは憎しみが憎しみを生む仁義なき戦いに陥った面がある。

 和平を巡っては、法治など統治の大原則をどこまで守るのか、妥協してでも戦闘の中止を優先するかなど様々な考え方が交錯した。過去の罪をどこまで問うのか、許すのかなど、問題は理屈だけでは割り切れない面を持つ。

 内戦には米CIAや旧ソ連、キューバなども様々な形でかかわったとされる。事実関係も確認されていない面が多々ある。そうした中で、サントス大統領は和平を追求し、左翼ゲリラFARCのロントニョ司令官と和平案に合意した。国際社会ではノルウェーやキューバなどが協力した。

 しかし国民は10月2日、そうした和平案を否定した。

▽ノーベル委員会「和平を促したい」

 国民投票から5日後、ノルウェーのノーベル委員会はサントス大統領にノーベル平和賞を授与すると発表した。国民投票の結果が出た直後だけに、欧米メディアなどは意外感をもって受け止めた。委員会は、「すべての関係者に和平を促したい」という趣旨の声明を出している。

 大統領は反対派のウリベ前大統領などと協議を開始。合意内容の若干の修正などで和平実現を目指す。大統領は2018年の任期切れまで和平に向けた努力を捨てないと強調する。

▽中南米的混沌

 米国の裏庭だった中南米は第2次大戦後、軍事独裁政権、左翼ゲリラの活動、クーデターなど政治的な動乱が続いた。背景は不明な事も多く、外から見て「不条理」ともいえる動きは少なくない。「いかにも中南米的な」と一言で片づけるのが適切でないことはもちろんだが、独自の政治・社会風土を感じることは否定できない。

 コロンビアといえば、人口は4700万人とアルゼンチンより多く南米で第2位。そしてガルシア・マルケスを生んだ国だ。

 今回の動きは確認できていない事柄も多いが、世界にとって重要なメッセージを提供するのは間違いない。「何も知らない」と虚心でニュースを受け止めた方が理解できるかもしれない。

◎ 憎しみが理性凌いで半世紀
◎ 「よいこと」に民意の反乱この地でも 
◎ マルケスの混沌書中にとどめたし

2016.10.9

« 2016年41号(10.3-9 通算848号) 国際ニュース・カウントダウン  | トップページ | 2016年42号(10.10-16 通算849号) 国際ニュース・カウントダウン »

中南米」カテゴリの記事

世界の潮流」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ◆コロンビア和平の否決とノーベル賞 2016.10.9:

« 2016年41号(10.3-9 通算848号) 国際ニュース・カウントダウン  | トップページ | 2016年42号(10.10-16 通算849号) 国際ニュース・カウントダウン »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

ウェブページ