« 2015年47号(11.16-22 通算802号) 国際ニュース・カウントダウン | トップページ | 2015年48号(11.23-29 通算803号)  国際ニュース・カウントダウン »

2015年11月28日 (土)

◆テロに揺れる世界  2015.11.22

 13日のパリ同時テロから1週間強。余波は収まらず、世界を揺るがしている。

▼パリ、ブリュッセル

 仏当局は18日、同時テロの容疑者が潜伏している拠点の制圧作戦を実施した。約7時間の銃撃戦の末に制圧し、同時テロの首謀者アバウド容疑者を殺害した。当局は同容疑者らが新規テロを計画していたと発表した。

 同容疑者は当初シリアに滞在していると見られていた。それが警戒をかいくぐり、欧州に再潜伏した模様だ。管理の難しさを改めて見せつけた。

 ベルギーは21日、ブリュッセルのテロ警戒レベルを最高の4に引き上げた。地下鉄の運行を停止、スポーツの試合を中止するなど市民生活にも大きな影響が出た。ブリュッセルは欧州のイスラム過激派の拠点になっていると指摘される。今回は、テロ計画の情報も伝えられる。

▼ロシア、マリ、レバノン

 ロシア大統領府は17日、10月31日のエジプト・シナイ半島でのロシア航空機墜落がテロだったと発表した。「イスラム国」(IS)系の過激派がすでに犯行声明を出している。

 マリの首都バマコでは、アルカイダ系のイスラム過激派が外資系のホテルを襲撃。多数の死傷者が出た。

 これ以外にイスラム過激派によるテロは、ここ1-2週の間にレバノン(12日)などで起きている。世界を覆っている。

▼空爆拡大

 世界は苦渋に満ちた対応を迫られる。

 世界の指導者は当然、テロ非難の政治メッセージを出した。トルコでのG20首脳会議特別声明、マニラでのAPEC首脳会議声明、マレーシアでの東アジア首脳会議などだ。国連安保理はテロ非難の決議を採択した。具体的な行動では、まず対IS空爆強化の動きが出ている。

 フランスのオランド大統領はテロに屈しない決意を表明。シリア領のIS拠点への空爆強化を命じ、15日以降連日空爆を拡大している。英国のキャメロン首相は17日、対IS空爆への参加の方針を表明した。

 ロシアも空爆強化を表明、仏などに対ISでの連携強化を訴える。オランド大統領は24-26日に米港とロシアを訪問、対ISでの協調などを協議する。

▼決め手不足

 ただ、空爆強化で一致しても、その背景には各国の複雑な利害関係がある。ロシアが、対ISで欧米との協調姿勢を示す背景には、アサド政権延命の狙いがある。対シリア政策で、欧米はこれまでアサド政権退陣を求めており、どこまで歩み寄れるかは不透明だ。

 空爆だけでISを殲滅できるかとなると懐疑的な見方が多い。かといって欧米は国内政治的にも地上軍を派遣できる情勢にはない。

 対ISが決め手を欠く状況は変わらない。各国が今後も、ISを背景にしたテロの脅威にさらされる状況に変わりはないだろう。

▼難民問題

 同時テロの実行犯のうち一部は、難民に紛れて欧州に侵入した。こうした動きは、欧州内の反難民の動きを加速させる可能性がある。ポーランドの新政権は、先にEUが決めた国別の難民受け入れの合意を実施できないと主張。その他の国でも反難民・反移民を主張する極右などの政党が勢いを増している。

 欧州への難民流入(申請者)は、1-9月で80万人に及んだ。「受け入れ拒否」だけで済む問題でないのは明らかだ。しかし、各国は自国の利益を主張。難問に対し、欧州全体で取り組むことがなかなかできない状況だ。

 米国でも野党共和党中心の議会が19日難民制限法案を可決した。オバマ政権が打ち出したシリア難民受け入れを年間1万人に増やす計画を否定する内容。大統領は拒否権で対抗するが、難民に対する不寛容の姿勢が表れている。

▼内向き

 危機の時には、人々も国も内向きになり、寛容さが失われがちだ。テロの脅威に直面し、世界はまさにそうした状況に向いている。その上で今後を考える時、月並みに「政治指導者のリーダーシップが問わる」と指摘することはもちろん重要だろう。同時に何より、世界の厳しい現実を直視する覚悟と態度が欠かせない。

▼サイバーの戦い

 伝統的な国際情勢分析では「余談」になるかもしれないが、匿名のハッカー集団「アノミマス」がIS系のサイトやSNSをハッキング攻撃し始めたという動きは、注目に値する。ISはネットやSNSを活用して戦闘員などをリクルートしてきた。そこに攻撃を仕掛けるのは、テロを防止する側にとっても当然の行動だ。

 それを国家のみならず、アノニマスのような集団が関与するところに、現代世界の構造が反映されている。

2015.11.22

« 2015年47号(11.16-22 通算802号) 国際ニュース・カウントダウン | トップページ | 2015年48号(11.23-29 通算803号)  国際ニュース・カウントダウン »

アメリカ」カテゴリの記事

中東」カテゴリの記事

ロシア」カテゴリの記事

グローバルガバナンス」カテゴリの記事

安保・紛争」カテゴリの記事

世界の潮流」カテゴリの記事

欧州・EU」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ◆テロに揺れる世界  2015.11.22:

« 2015年47号(11.16-22 通算802号) 国際ニュース・カウントダウン | トップページ | 2015年48号(11.23-29 通算803号)  国際ニュース・カウントダウン »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

ウェブページ