« ◆EU次期首脳に見る欧州の現実と課題 2014.8.31 | トップページ | 2014年36号(9.1-7 通算739号) 国際ニュース・カウントダウン »

2014年8月31日 (日)

◇世界の関心と国際世論34号(2014.8.25-31)

・世界の関心は引き続きウクライナ情勢、イラク情勢(過激派ISIS)、パレスチナ問題など。

・ウクライナ問題を巡り、NY Timesは29日付社説で”Mr. Putin Tests the West in Ukraine”(プーチン氏が西側を試している)という社説を掲載。その上で、一層の制裁が必要との主張をした。英FT紙の社説(29日)も、侵略に対し西側はより強い反応を求められている(Russian incursion demands a tough western response)と主張する。

・欧米メディアはプーチン氏の言動が「ウソで塗り固まったもの」という批判を、すでに何度も繰り返している。今の問題は「どうするか」だ。制裁強化というトーンは、かなり一致したものになっている。

・イラク情勢を巡り、過激派ISIS(イスラム国)に関する分析記事が目立つ。ISISのに1000人単位の欧米出身者が含まれる事、組織や財政基盤が予想以上に堅強なことなどを指摘している。事態は当初の想像以上に深刻だ。

2014.8.31

« ◆EU次期首脳に見る欧州の現実と課題 2014.8.31 | トップページ | 2014年36号(9.1-7 通算739号) 国際ニュース・カウントダウン »

世界の関心と国際世論」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ◇世界の関心と国際世論34号(2014.8.25-31):

« ◆EU次期首脳に見る欧州の現実と課題 2014.8.31 | トップページ | 2014年36号(9.1-7 通算739号) 国際ニュース・カウントダウン »

2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
無料ブログはココログ

ウェブページ