« ◇世界の関心と国際世論 (2014.6.2-8) | トップページ | ◆イラク:深刻な危機 2014.6.15 »

2014年6月16日 (月)

2014年24号(6.9-15 通算727号) 国際ニュース・カウントダウン

国際ニュース・週間カウントダウン: 2014年6月9-15日

◆イラク内戦の危機、武装勢力が第2の都市掌握(10日)☆
・イラク北部で武装組織が北部で勢力を拡大。第2の都市モスルを掌握した。
・組織はイラク・シリアのイスラム国(ISIS)で、アルカイダを母体とする。
・その後も侵攻を続け、11日には首都北方のティクリートを制圧。
・12日には首都進撃を宣言し、13日にはバクダッドの北方60キロに達した。
・イラク政権内では当初シーア派のマリキ首相とスンニ派などが対立、混乱した。
・マリキ政権はその後反撃に出て、15日には武装勢力の拠点を空爆した。
・両者の対立の中、クルド自治政府は12日、油田地帯のキルクークを掌握した。
・政府と武装勢力、シーア派とスンニ派、イラク人とクルド人など複雑な対立が拡大。
・国家分裂や内戦の危機が広がっている。
・オバマ米大統領は13日緊急会見し、イラク支援策を発表すると述べた。
・ただ、地上軍派遣は否定。空爆も安易に応じられる状況でなく、対応は難しい。
・イラクの混乱拡大は、中東の危機全体に広がる恐れがある。

◆サッカーW杯開幕(12日)☆
・サッカーのW杯がブラジルで開幕した。7月13日まで。
・世界中で20億人以上が観戦すると推定される。
・今後1カ月、世界はサッカーに染まる。

◆ヒラリー前米国務長官が回顧録(10日)☆
・ヒラリー・クリントン前米国務長官(66)が在任中の回想録が発売された。
・”Hard Choices”というタイトル。
・ヒラリー氏は2016年大統領選の有力候補。
・当選すれば、初の女性大統領となる。
・欧米の有力メディアは回顧録を大統領選に向けた運動の一環ととらえる。
・本人は、中間選挙の終了後に判断するとしている。
・世界の政治は、ヒラリー大統領の可能性をにらんだ展開で動くことになる。

◆米共和党予備選で茶会候補が勝利(10日)☆
・バージニア州で共和党の予備選が行われ、Tea Party候補が大物を破り当選した。
・11月中間選挙の候補者を決める選挙。下院院内総務のカンター議員を破った。
・茶会は最近、一時に比べ勢力を落としていたが、改めて存在感を見せつけた。
・茶会はオバマ政権の政策に批判的。
・オバマ大統領にとっても、政策決定を通しにくくなるとの見方が多い。

◆ウクライナ軍機撃墜、停戦進まず(14日)
・ウクライナ東部で軍の輸送機が親ロ派武装勢力により撃墜され、49人が死亡した。
・東部各地では、ウクライナ政府軍と進ロ派の戦闘が続く。
・親ロ派勢力が掌握する国境地帯には、ロシアから戦車や装甲車の侵入が続く。
・親ロ派が退役戦車などを入手しているとの情報がある。
・ポロシェンコ大統領は7日の就任を機に、ロシアなどとの和平を模索する。
・最初の1週間では、局面打開の兆しは見えてきていない。

  ┌─────────────────────────────
 │INCDの採点
 │ ☆☆☆ 世紀の大ニュース
 │ ☆☆  世界史の年表に載るようなニュース
 │ ☆   国際情勢を理解するのに知っていた方がいいニュース  
 │ 無印  興味のある方は。知らなくても困ることはないでしょう
 ├─────────────────────────────
 │プラスアルファ                       
 │ (世)日本ではあまり報道していないけれど、世界では注目
 │ (日)騒いでいるのは日本だけ
 │ (^^)くだらないけど面白い。面白いけどくだらない     
 └─────────────────────────────

◎寸評:of the Week
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 【世界経済減速】 世銀は10日、世界経済見通しを発表。2014年の世界全体の実質経済成長率予測を、1月の3.2%→2.8%に下方修正した。ウクライナ危機や途上国の経済不安定が修正の理由。世界経済はリーマンショック後、金融システムの不安、先進国の緩和政策、新興国の発展などをキーワードにした時期を経て、昨年あたりから新興国の不安定、そして地政学リスクが注目されてる状況になっている。

 【アフガン大統領選】 アフガニスタン大統領選の決選投票が14日行われた。各地で妨害もあったが、投票はおおむね実施され、選管によると有権者1200万人中700万人が投票した。4月の第1回投票で首位だったアブドラ元外相と2位のガニ元財務相の一騎打ち。集計の速報は7月初旬に発表される。

◎今週の注目(2014.6.16-22)&当面の注目
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

・イラク情勢は深刻な事態。15日になってマリキ政権が空爆など反撃に出たが、情勢はどう動くか予断を許さない。米国のオバマ大統領は、数日以内にイラク支援策を発表する。イラクの行方は、中東全域や世界の安保に影響する。

・アマゾンが18日、スマホの新製品を発表する。従来のコンセプト超えの機種の可能性があり、事前から市場や利用者の関心を集めている。

・サッカーW杯が6月12日から。決勝は7月13日。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 incd-club は国際問題に関係する内外のジャーナリストやビジネスマンらのグループです。「国際ニュース・カウントダウン」は、世界のニュースから週刊単位でベスト5を選び、解説したもの。日本のメディアの報道とは異なる視点から、面白くかつ分かりやすく地球を鳥瞰しています。
 ブログは毎週発行のメールマガジンを元に作成しています。

 ------------------------------------------------
 メールマガジンの登録変更・解除は次のアドレスから。(『まぐまぐ』を利用)。
 http://www.mag2.com/m/0000056121.htm
 ------------------------------------------------

 Copyright(c) 2000-2014 INCD-club

« ◇世界の関心と国際世論 (2014.6.2-8) | トップページ | ◆イラク:深刻な危機 2014.6.15 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2014年24号(6.9-15 通算727号) 国際ニュース・カウントダウン:

« ◇世界の関心と国際世論 (2014.6.2-8) | トップページ | ◆イラク:深刻な危機 2014.6.15 »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

ウェブページ